カードローンの手続きは簡単

緊急でお金が必要という時に、カードローンは便利です。最短即日融資でお金が借りられるので、急いでいる人には特に人気があります。借りた後には返済と利息が発生しますが、少しずつコツコツ返していけます。

 

 

カードローンの良い所として、保証人や担保が不要な点があります。お金を借りるといっても、大げさな準備は必要がなく、手軽に利用できます。

 

しかし、簡単に借りられるカードローンでも、よりスピーディに、より簡単に借りるにはいくつかのコツがあります。特に急ぎで融資を受けたいのであれば、これらのコツを覚えておけば、より早く融資が受けられます。

 

消費者金融を選ぶ

カードローンの取り扱いや中小や大手の消費者金融、または銀行などでも取扱いしています。スピーディに、簡単にお金を借りたいならば、大手消費者金融で申込みをするのがお勧めです。

 

大手消費者金融は審査ノウハウが充実しているため、最短30分程度で審査結果がわかります。カードローンの申込み手続きで時間がかかるのが審査なので、ここが早い大手消費者金融は融資までスピーディに手続きが進みます。

 

また、銀行系のカードローンと比べて、大手消費者金融の審査はそれ程厳しくありません。審査に通らないとお金が借りられないので、確実に借りたいという人にとっても大手消費者金融が便利です。

 

インターネットを活用

消費者金融のカードローンには、いくつかの申込み方法があります。電話や郵送、ネットに店頭、契約機などがあります。これらの中でも簡単な手続方法が、インターネットです。インターネットでの申込みは書類の記入不要で、入力フォームを埋めていけば手続きが進みます。店頭と違い、移動の手間もかからないので、手続き時間の短縮にもなります。

 

また、審査の面でもインターネットでの申込みにはメリットがあります。審査に落ちたとしてもインターネットからの申込みであれば、手続き上のロスは最小限に抑えられます。店頭にわざわざ出向いて、そこでまたされた上で審査落ちが分かる方がショックも大きいです。

 

インターネットの場合、簡易審査が利用できるのも便利です。最低限の項目をサッと入力するだけで、融資できそうかどうかがすぐにわかります。審査が不安であれば、簡易審査を試してから申込みを決めてもよいでしょう。

 

カードローンの申込金額

カードローンでお金を借りるのは簡単ですが、それも申込み金額によって変わる場合もあります。消費者金融で簡単にお金を借りたいならば、借りる金額を50万円以内に抑えましょう。

 

借入れ希望額が50万円を超えると、審査も厳しくなり、時間が長くなる場合もあります。また、必要な書類についても変わってきます。カードローンの申込みには本人確認書類が必要ですが、50万円を超える申込み時には、別途収入証明書類が必要になります。簡単にお金を借りたいならば、申込み金額にも注意が必要です。

 

ただ、大きな金額が必要となるおまとめローン利用を考える場合には仕方が無い部分があるので、カードローンによるおまとめローンでの一本化を検討している場合には、手軽さや簡単さよりも金利や返済などの条件面に注目をするようにしてください。

 

ローンカードを契約機で受取り

カードローンの申込みはインターネットでも行えますが、カードの受取は契約機がお勧めです。インターネットでの申込みの場合、初回の借入れは口座への振込が可能です。

 

ただし、口座の銀行の営業時間によっては、本契約後の即日融資に間に合わない可能性があります。カードを郵送で送ってもらうのも日数がかかってしまいます。14時を過ぎている場合や土日祝日の場合には特に注意が必要です。

 

確実に借りたいのであれば、インターネットで申込み時に、カードを契約機で受取るよう選択しましょう。カードを取りにいけば、その場ですぐにお金が借りられます。営業時間も遅くまで開いていますし、土日祝日も営業しています。契約機は無人のものが主流なので、カード受取りの際に人に出会う心配もいりません。

 

契約機を利用するなら「むじんくん」が有名なアコムが良いです。アコムの契約機は日本全国各地に設置がされており、ネットでの手続き後の利用であればスピーディなカード発行を可能としています。

 

すぐに借りたいときに役立つ頼れるようになっているので、消費者金融での早い借り入れならアコム即日融資の契約を進めるようにしてください。